HOME » 高圧バルブ » 極低温用真空弁

極低温用真空弁

真空断熱配管用に設計されたもので侵入熱量を極小に抑え
軽量.コンパクトにし取り扱いが容易になっています。

極低温用真空弁

主要諸元

用途 真空断熱配管液化水素ガス・極低温ガス
設計圧力 2.0MPa
設計温度 -253.-196~+40℃
禁油・禁水処理
納期 受注後約5ケ月(KHK受験品)

安全弁

安全弁

口径 設計圧力 設計温度 材質 A B C D E 侵入熱
40A 2.0MPa -253~+40℃ SUS316L 300 630 180 40ASchs 125A×t3.4 8.1kcal/h
8A 2.0MPa -196~+40℃ SUS304 120 220 50 8ASchs Φ45×t2 2.4kcal/h

※接続部は変更可能です。(要ご相談)